iPhone5S水没修理(2週間経過)

またまたiPhoneの水没修理です。
水没後、2週間も経っており、復活の可能性は極めて薄そうです。
症状は全く電源が入らないという最悪な症状です。
しかし可能性がある限り、ECOMAXは戦います!

まず、iPhone5Sの心臓部、ロジックボードを取り出します。

取り出されたロジックボード、水没マーカーは真っ赤になってます。


水没後、2週間も経つとこんなに腐食が進行してしまいます。
さて、魔法の洗浄液でクリーニングします。



おお!見た目はかなり綺麗になりました!
このあと細かい部分をクリーニングし、ゆっくりと乾燥します。

結果はいかに・・・・

起動後、リンゴマークが表示されました!
しかし、そのままフェードアウト!?
う~んどうやら、ロジックボードにかなりのダメージがあるようです。
表示も時折、ブロックノイズが出ますのでグラフィック系統の異常があると思います。
こうなってしまうと手の施しようがありません。
残念ですが今回は修理不能となってしまいました。
全力を尽くしましたがお力になれずすいません。

水没は重体患者ですので一刻も早く、ECOMAXへお持込ください。



[ 2014/06/16 19:51 ] iPhone修理事例 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ecomax2.blog.fc2.com/tb.php/16-019a3bae