大容量ファイルサーバー

先日、社内に設置したファイルサーバーのご紹介です。
ECOMAXではファイルサーバーを設置し、作業の効率化をはかっております。
サーバー内には2TBx2基、4TBx2基のハードディスクを搭載しており、それぞれRAID 1(ミラーリング)で構成され、ハードディスククラッシュに対してにも強い設計となっております。


ファイルサーバー
 

【仕様】
CPU:Intel Core2 Quad
メモリ:4GB
ハードディスク:2TBx2基(RAID1)+4TBx2基(RAID1)
OS:CentOS 6.5 (Linux)

サーバーのメリットとはなんといっても膨大なデータを皆で共有できるところにあります。
たとえば、パソコン修理業務であるソフトインストールしたい場合、いちいちCDを探さなくてもサーバーからダウンロードすれば簡単にインストールできます。
コンピュータですので検索も楽ちん!
ECOMAXではソフトウェア、デバイスドライバ、業務用データなどこのサーバーへ格納しており、より効率的に作業が行えるよう工夫がしてあります。

社内サーバーというと大げさに思う方もいらっしゃると思いますが構造は違えども一般的なパソコンでも十分サーバーの機能を果たします。
故障の多いNASよりずっと信頼性が高いものとなります。
また普段お使いのクライアントパソコンと違い、OSの不具合などの影響が受けにくいので安定したデータのやり取りが可能となります。

作業効率化は会社にとって大きなメリットをもたらします。御社でも1台いかがでしょうか?

[ 2014/06/03 12:44 ] 社内のできごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ecomax2.blog.fc2.com/tb.php/8-813317aa