iPhone6 / 6Plus のリアカメラレンズ交換

iPhone6シリーズ発売以来、よくある修理としてリアカメラのレンズ割れ修理がよくあります。
iPhone5シリーズ以前はほとんどなかったのですが、iPhone6シリーズのリアカメラは少し出っ張ったような感じで、落下させた時に衝撃が集中し、割れてしまうケースが多いです。
ECOMAXではレンズだけの取替え修理も行っております。
下記写真は落下でレンズが割れてしまった、iPhone6です。
i6 lenz1
ご覧のように綺麗に修理が完了致します。もちろん、カメラも今まで通り綺麗に撮影できます!
1時間程度で修理が完了致しますが動作確認などで少しお時間をいただく場合もございます。
i6 lenz2
iPhone6 Plusも同様に修理が可能ですが、パーツが欠品している場合もございますので即日希望の場合、お電話などで確認した方がスムーズです。

[ 2015/08/27 19:47 ] iPhone修理事例 | TB(0) | CM(0)

iPhone6 海水浴(水没)からの復活!

まだちょっと時期外れですがiPhone6を海水浴させてしまった事例です。
フロントパネルは割れ、電源ボタンを押してもまったく反応しない状態でした。
海水は真水と違って腐食の進行が恐ろしく早く、復活へはかなり難しい状況になってしまいます。
水没後2日経過しているとのことです。とにかく可能性はゼロではありませんのでECOMAXはできる限り戦います!

かなり腐食が進行しているみたいだ!


水没マーカーは当然真っ赤になっており、コネクタ部は腐食し瀕死の状態。





さて、基盤を取り外したところで「魔法の液」を使って、丁寧にクリーニングをします。



iPhoneの心臓部、基盤さえ助かればあとは何とかなります。クリーニングから乾燥までひどいものだと5時間くらいかける場合もあります。



さてさて、あとは基盤・カメラなど組み込んで電源ON! ・・・どうか生き返って!

おお!見事な復活!(画像がなくお見せできないのが残念です)

アイコンが綺麗に表示され、見た目は特に問題なさそうです。
しかし、一旦水に濡れたiPhoneは他の部位で不具合を起こしていることが多いものです。
各部位を念入りにチェックしていきます。
画面表示、タッチパネル、各ボタン、カメラ2つ、バイブレータ、バッテリ、スピーカー、ライトニングコネクタ、Wi-Fiの受信状態・・・
おや?電話通話はできるものの近接センサーが効かない!?
近接センサーとは電話通話中耳にiPhoneを近づけるとタッチパネルが無効(画面が消える)になるためのセンサーです。
これが効かないと通話中にタッチパネルが反応してしまい、誤操作してしまいます。
iPhoneにはセンサーが多数あり、それらの動作もチェックしていきます。
今回、近接センサーが故障していたためパーツの交換を致しました。
近接センサーを交換し、再度動作確認!完璧!手で遮るとしっかり液晶が消えて操作不可の状態になりました!

ECOMAXではフロントパネル交換だけではなく、その他のiPhone6のパーツも常時在庫しております。
iPhone4~iPhone6において基盤故障以外の修理でしたらほぼ即日可能な体制をとっております。(パーツ在庫切れの場合はご勘弁ください)
お急ぎのお客様、是非お問い合わせ下さい。

今回、iPhone6の海水浴から無事復活した事例をレポートさせていただきました。
海水は腐食の進行がとても早く、今回のような復活は稀だと思って下さい。
これからの季節、水を多く使いますので水没にはくれぐれもご注意ください。
またiPhoneではなくデータのみ復旧したいお客様にも対応しております。
お気軽にご相談下さい。

万一水没してしまった場合は・・・


①電源を絶対に入れない。
②決して振らない。そのままそーっとECOMAXへ(ビニール袋に乾燥材と一緒にiPhoneを入れてもOK!)
③できるだけ早く対応する。これが最も大切!すぐにお電話下さい。
④ドックコネクタやライトニングコネクタを接続しない。(電源が入り自爆します)
[ 2015/05/29 12:06 ] iPhone修理事例 | TB(0) | CM(0)

iPhone5リアカメラピント合わない!?

iPhone5のリアカメラのピントがうまく合わないので直してほしいというご依頼。
確認してみると下の写真のようにピントが合わず前後に探っているような状態でした。
フロントカメラは正常に機能しておりましたが、写真好きにはあってはならない故障です。
過去にも何台か修理はしておりますのでカメラの交換が必要と説明しました。



お客様にご了解をいただきましたので早速、カメラ交換の作業を行いました。
iPhone5のカメラ交換はロジックボード(基盤)の裏にカメラが取付てあるのでロジックボードの取り外しを行う必要があります。
下記の写真右がロジックボードの裏面です。上部のコネクタに接続されております。
写真左上が新しいリアカメラ、左下が故障したカメラです。
新しいカメラはケーブルが伸びているので違って見えますがケーブルを折りたたむと全く同じな姿になります。



取付も完了し、いざテスト撮影へ 結果はいかに・・・・

おお!ピントくっきりすっきり!(下写真)




フロントガラス割れ以外にもカメラの故障やボタン修理もお任せください!
もちろんピンポイントで交換しますのでデータはそのまま!短時間で修理可能です!


[ 2014/09/09 16:44 ] iPhone修理事例 | TB(0) | CM(0)

iPhone5水没注意

最近、各地で大雨が発生していて多くの被害をもたらしております。
防水性に乏しいiPhoneにとっても水は天敵となります。
今回の修理依頼は昨日ポケットにiPhoneを入れてて大雨に会い濡らしてしまったそうです。
症状は、タッチパネル動作不良、液晶表示不良、イヤースピーカーから音声が出ないとのことです。



早速開封し内部を確認してみましたところ、iPhone上部にかなりの侵入があったようです。
水没マーカーは赤く、コネクタ部の腐食が相当確認できます。
ネジ頭部は錆びており、イヤースピーカーへも侵入しているようです。
今回の修理でパーツ交換は複数箇所となりました。

・水没のため分解クリーニング
・フロントパネル交換
・イヤースピーカー交換
・フロントカメラ交換

修理後は後遺症もなく快適な動作をみせてくれました。
水没は早ければ早いほど復旧の可能性が高くなります。
万一水没したら少しでも早くご相談ください。

[ 2014/08/11 11:58 ] iPhone修理事例 | TB(0) | CM(0)

iphone5s/5c/5 バッテリ膨張注意

以前、iPhone 3G や3GS でよく発生した、バッテリ膨張が iPhone 5以降でも発生しているようです。
iPhoneにはリチウムイオンバッテリーを使用されており、特性上携帯電話には大変向いているバッテリですが、劣化すると膨張してしまうという欠点があります。
バッテリが劣化すると次のような症状が現れます。

・バッテリの駆動時間が極端に少ない。
・突然電源が切れる。
・バッテリが膨張し、フロントパネルが浮く。(下写真)
・ホームボタンが効きにくくなる。(iiPhone5以降)
・液晶が圧迫され、筋や色ムラが出る。
・充電中の発熱が多くなる。
・充電ができない。



iPhoneを横から見ると、フロントパネルが湾曲し、フレームとの隙間が出るようになります。
個体差はありますが2013年秋に発売されたiPhone5s,5c も1年未満でこの状態になることがあるようです。
では膨張したバッテリの状態をみてみましょう!



左が膨張したバッテリで、右が新品バッテリです。
バッテリ中央あたりを最大に湾曲したように膨張しております。



新品バッテリの厚みは約3.8mmでほぼフラットです。



膨張したバッテリは約5.5mmもあり、軽く押すとプヨプヨ?しています。

こうなってしまうとバッテリ交換しかありません。
心配なのは発火や爆発ですが、iPhone5以降では通常に使っていての事故は今のところ聞いておりません。
しかし、危険な状態であるのは間違いありませんのでこのような症状が出ましたらご相談ください。

バッテリ交換は30分程度で完了します。




[ 2014/06/27 19:12 ] iPhone修理事例 | TB(0) | CM(0)

iPhone5S水没修理(2週間経過)

またまたiPhoneの水没修理です。
水没後、2週間も経っており、復活の可能性は極めて薄そうです。
症状は全く電源が入らないという最悪な症状です。
しかし可能性がある限り、ECOMAXは戦います!

まず、iPhone5Sの心臓部、ロジックボードを取り出します。

取り出されたロジックボード、水没マーカーは真っ赤になってます。


水没後、2週間も経つとこんなに腐食が進行してしまいます。
さて、魔法の洗浄液でクリーニングします。



おお!見た目はかなり綺麗になりました!
このあと細かい部分をクリーニングし、ゆっくりと乾燥します。

結果はいかに・・・・

起動後、リンゴマークが表示されました!
しかし、そのままフェードアウト!?
う~んどうやら、ロジックボードにかなりのダメージがあるようです。
表示も時折、ブロックノイズが出ますのでグラフィック系統の異常があると思います。
こうなってしまうと手の施しようがありません。
残念ですが今回は修理不能となってしまいました。
全力を尽くしましたがお力になれずすいません。

水没は重体患者ですので一刻も早く、ECOMAXへお持込ください。



[ 2014/06/16 19:51 ] iPhone修理事例 | TB(0) | CM(0)

iPhone5水没修理

iPhone5水没によってイヤースピーカーとラウドスピーカーから音が出なくなったから修理して欲しいという依頼。
幸いにも液晶の表示は問題なさそうです。
まずはいつものように分解から始めます。
分解すると下の写真のようになります。さらに各パーツを分解し、洗浄乾燥をかけます。
水没の場合、乾燥時間が必要なので残念ですが1日お預かりとなります。
写真左上より、液晶の背面プレート、バッテリ、ロジックボード。
下段左より、リアケース、イヤースピーカー(○囲みは交換用パーツ)、フロントパネルです。
乾燥も終え、イヤースピーカーを交換し電源投入すると・・・
問題なく、リンゴマークが表示され、イヤースピーカー、ラウドスピーカーいずれも問題なく出力されました!
データも今まで通り保持しておりますのですぐにお使いいただけます。

 

弊社の水没による、洗浄クリーニングは5000円(税別)で、パーツ交換が必要な場合は交換代金が加算されます。

もし、水没してしまったら、まず電源を切る。
よくiPhoneを振る方がいらっしゃいますが振ってしまうと水があちこちに分散して、余計に故障が進展します。
そして大切なのが時間です。水濡れすると一番大切な基盤の腐食が始まります。
1分でも早く対応してあげるのがもっともよいと思います。
今までのケースですと、1日以内だと90%以上の割合で復活しています。
3日を過ぎると修理不能が大半になってしまいます。
とにかく電源を切って速やかにお持込ください。

たまに問題なく動くからと言って、そのまま使い続ける方がいらっしゃますが、数日後に起動しなくなることがよくあります。
そうなってしまうと手遅れの場合が多く障害が出る前に内部洗浄をおすすめしています。

まとめてみましょう。

【もしiPhoneを水没してしまったら・・・・】
①すぐに電源を切る!
 ホームボタンで電源が入っているか確認し、入っていればすぐに切ってください。入ってなければ電源ボタンを押さないで下さい。再投入は厳禁です!自爆することがあります。
②外部の水分をとる! 
 外部についた水分をタオルなどで拭き取って下さい。
③すぐにお持込下さい!
 当日でしたらほとんどの割合で復活しております。日数が経ってしまうと内部腐食が進行し、復活が困難になります。
 【高岡本店】年中無休 0766-73-6745 【富山店】水曜日定休 076-464-3412  きっとすぐに対応してくれます!

【やってはいけないこと】
①iPhoneを振る。  
  
水没後、振ってしまうと水分が内部で拡散され、事態は悪化します。
②ドライヤーで乾かす。 

 お気持ちはわかりますが、内部まで乾燥できないので内部腐食が進行します。
③使い続ける。 
   ほとんど場合、水没によってダメージを受けております。数日後に起動しないなどのトラブルが多くありますので水没後は分解洗浄は必須と言えるでしょう。 後日、起動しなくなったiPhoneの復活は極めて困難になります。
④充電する。
 充電すると、電源投入と同じような状態となります。電源入るかなあ・・・という心配はよ~くわかりますが、自爆することがありますので充電も厳禁です。
 

[ 2014/06/05 19:52 ] iPhone修理事例 | TB(0) | CM(0)