NEC PC-LL750HS2JB ハードディスク交換修理

Windowsが起動しないとのご依頼です。
データ不要とのことでしたので電源投入後、下記のような画面が表示されました。
S.M.A.R.T. Hard Drive detects Error.




まさしくハードディスクの故障です。
ハードディスク検査ツールで確認。 ハードディスクは Western Digital WD10JPVT-26A1YT0 です。
1TBの大容量ハードディスクです。



かなり状態が悪いですね。これではWindowsが起動しません。
できるだけ、購入時の状態までしてあげたいと思いますのでリカバリ領域の復元を試み、ハードディスクの交換を行ったところ、RAIDの設定画面が?
う~ん、この機種どうやら、ハードディスク以外に約32GB SSDを搭載しており、インテル・スマート・レスポンス・テクノロジーが採用されているようだ。
こいつはちと厄介だ。
さらにハードディスクを交換すると、セキュリティの観点から設定がリセットされるようだ。
まず、RAIDを崩壊し、復元したリカバリ領域からWindowsをリカバリする。
このままでは一応Windowsは起動するがインテル・スマート・レスポンス・テクノロジーは機能しない。
設定ツールをインストール後、高速設定にする。
あとは再起動後、自動的にRAID設定がなされた。なるほど!



これで、SDDは有効化され、キャッシュドライブとして機能し、高速化がはかれた。


[ 2014/06/08 11:12 ] パソコン修理事例 | TB(0) | CM(0)

富士通 LIFEBOOK P771/C USBポート修理

富士通 LIFEBOOK P771/C B5の小ぶりのノートパソコンで、右上のUSBポートが反応しないという症状。
まずは分解して、基盤を取り出す。
この手の不具合でよくあるのはポートの破損や半田浮きです。
しかし、ポートの破損もなければ、見た目の半田浮きもないようです。
とりあえず、テスターを当ててみましたが4端子とも異常はないようです。
う~ん、困った。
ポートを取り外して再度テスターでチェックしたが異常なし。
では基盤側しかないと思い、拡大鏡で念入りに確認したところ、4本中1本のプリントが剥離をおこしておりました。
これでは通電せず、認識しません。基盤直接からバイパスを作り、USBポートの端子へつなぎました。


 

細かい部分ですので慎重に作業を行います。
左から2番目がプリント剥離をおこしておりました。





半田修復で繋がったようです。一応テスタでチェック!OK!
基盤を組み込み、仮組してから通電。
Windowsが起動しきったところで問題のUSBポートへUSBメモリを挿しました。



おお!ばっちり認識しています!



もちろん、マイコンピュータにもドライブとして認識されてます!
あとは本組し、修理完了です!
[ 2014/06/07 18:01 ] パソコン修理事例 | TB(0) | CM(0)